• ホーム
  • バルデナフィルが含まれているED治療薬

バルデナフィルが含まれているED治療薬

考えている男性

世の男性の深刻な悩みであるEDの治療薬としては、世界的にもいくつかの銘柄が知られていますが、いずれも有効成分の組成は異なっており、それぞれに独自のメリットがあります。
なかでも、有効成分としてバルデナフィルが含まれているED治療薬としては、ドイツのバイエル社、日本では大阪のバイエル薬品が製造しているED治療薬のいくつかの銘柄が知られています。
そのほか、医薬品に関する特許権の取扱いが特殊なインドでは、やはり同じバルデナフィルを含有したジェネリック医薬品がいくつか誕生しており、本家のバイエル社のものよりもかなり安い薬価で流通しています。
レビトラのジェネリック医薬品はコスト面でも優秀であり、通販サイトからお得に購入できる点も魅力の一つです。

このバルデナフィルが他の有効成分を配合したED治療薬よりもすぐれているところとしては、服用後の即効性がまず挙げられます。
服用後15分から30分程度、遅くても1時間もあれば効果が確実にわかりますので、男性機能の強化、持続時間の延長、硬度のアップといった目的で活用することができます。

バルデナフィルの効果は、服用後にピークを迎えたあと3時間から5時間ほどは保つことができるとされていますので、1日につき1回、錠剤1錠だけを、性行為の前に飲めばよいということになります。
逆に前回服用から24時間の時間間隔をおかずに立て続けに飲むと、有効成分バルデナフィルの血漿中濃度があまりに高くなりすぎてしまい、体に負担をかけますので、用法・用量はしっかりと守って利用するのがよいでしょう。

なお、錠剤には有効成分の量が1錠につき5ミリグラム、10ミリグラムおよび20ミリグラムの3つの種類がありますので、年齢や体質にあわせて、無理のない範囲で選ぶことが薦められます。
特に、高齢の場合には5ミリグラムのものを標準にして、多くても10ミリグラムが妥当とされています。

関連記事
パイプカットせずに匂わないバルデナフィルで楽しむ 2019年12月03日

これから子供作る予定がないので、おもいっきり性行為を楽しみたいという方はパイプカットがおすすめです。パートナーと同意の上で避妊なしで性行為をすることができます。しかしパイプカットをしても性感染症には注意しなければなりません。また精嚢にまだ精子が残っている可能性がありますので、医師の指示があるまでは避...

ドーパミンとバルデナフィル服用で受けるべき心筋シンチグラム検査 2019年11月02日

バルデナフィルは血管を拡張させる優れた働きにより、性行為の際にトラブルとなる勃起不全を解消します。この勃起を促進させる薬剤に加え、脳内神経伝達物質の一つであるドーパミンに作用する医薬品などを用いることで、身体的な理由の勃起不全だけではなく、性欲の減退という心因的な問題も克服できるようになるので、効果...

バルデナフィルは食欲不振の恐怖心に苛まれない 2019年10月04日

バルデナフィルによって食欲不振の恐怖心に苛まれることはありません。バルデナフィルは、勃起不全を治療するために必要な成分の一種のことを言います。特定のED治療薬に含まれている成分で、この成分が入っている薬を使うと持続的な勃起作用を促すことが出来るのです。では、なぜこの成分が入っていると勃起を持続させる...

バルデナフィルと酸化マグネシウムで不利なEDを治療 2019年09月08日

胃炎や胃下垂、胃酸過多などの胃腸疾患に効果を発揮するのが酸化マグネシウムです。副作用がほとんど見られず、習慣性もほとんどありません。胃の機能が弱ってくると消化能力が低下し、栄養を十分に吸収できなくなります。栄養不足を解消するためには、栄養をたくさん摂ることよりも、しっかり吸収できる環境を整えることが...

がん治療の放射線治療とバルデナフィル服用 2019年08月13日

膀胱や前立腺などの部位に癌の腫瘍が発見された場合には、医療機関では放射線なども用いて治療を行うケースが頻繁に見受けられます。この際には、放射線の照射による自律神経への影響もあり、治療後に勃起不全などの症状が起こることが多くあるのです。現在は、がん治療における医学的な技術が急速に進んだために、それぞれ...